友達の嫁が誘ってきた

友達の家でお酒を飲んで友達の嫁が誘惑してきたときの話

メインイメージ

熟女の嫌な時の断り方


男女関係では、

片方が依存しすぎる関係もよくあると思います

熟女と仲良くなったときには、

男性の方が相手に依存しすぎることも

出てくるのではないでしょうか。

ですが、お互いに長く関係を続けていこうと思えば、

自分ばかりでは無く熟女にも

きちんと満足してもらう事が大切なのです。

もちろん熟女が相手になったときだけとは限らないのですが、

相手が熟女の場合には包容力もあるため、

頼ってしまう男性が多いのです。

肉体関係では熟女を満足させているつもりでも、

それだけの関係では長続きは難しいのです。

熟女も自分からは大丈夫と言って、不満を言ってくることは無いかもしれませんが、それをそのまま真に受けていたのでは

関係がいつ終わってもおかしく無いのです。

自分が年下であればあるほど、相手は我が儘を平気で聞いてくれるかもしれません。

ですが、そればかりでは自分が満足してばかりで、相手には不満が残ってしまうかもしれないのです。

そもそも肉体関係では満足させているという考えも、もしかしたら自分の勘違いかもしれないのです。

内心ではもっと違うプレイをしたいと思っているのに、男性に合わせてくれていることも考えられるのです。

熟女は嫌なときの断り方も、若い女性と違ってハッキリと言ってこないこともあります。

ですから、そこで気がつくことが出来ないと、相手は乗り気では無いのに、勝手に進めていることがあるのです。

ハッキリと嫌だと言われなければ、男性の方もどんどんと調子に乗ってしまうかもしれません。

あまり自分の事ばかり考えていないで、時には熟女に聞いてみる事もした方がいいでしょう。

自分からは言い出せなかっただけで、内心で思っていたことがあるかもしれないのです。

それを聞いてあげる事が出来れば、熟女も満足してくれるのではないでしょうか。

そうなれば関係も長く続けて行きやすくなるのです。

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2014 友達の嫁が誘ってきた All Rights Reserved.